カテゴリー別アーカイブ: 歯とお口の中のお話

さくら歯科 News 2018年2月号

皆様、こんにちは(^^♪

2月になりましたね。寒さ本番の中、インフルエンザが猛威を振るっています。
さて、インフルエンザ予防を三つあげるとしたら何でしょうか?
「さくら歯科 News」をご参考にして下さい。
xxxxxxxxx
sakura157

さくら歯科医院

〒866-0813
熊本県八代市上片町1561-1
TEL:0965-45-9808

 

さくら歯科 News 2018年1月号

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、「さくら歯科NEWS 1月号」をお届けします。

きちんと歯磨きをするとインフルエンザの予防にもなるようです。是非ご参考にして下さい。xxxxxxxxx
sakura151

さくら歯科医院

〒866-0813
熊本県八代市上片町1561-1
TEL:0965-45-9808


さくら歯科 News 2017年7月号

皆さんこんにちは(^^♪  お元気ですか?

今回はお子様に最適な、安心安全な歯ブラシのご紹介です。
当院で取り扱っていますので、お声がけください。
8月の診療日も載っています。

xxxxx↓ クリックしていただくと拡大表示されます。是非チェックしてくださいね!
sakura131

さくら歯科 News 2017年6月号

皆さんこんにちは(^^♪  お元気ですか?

ご存知でしょうか?

65歳以上の方が転倒するリスクと、歯が何本残っているかとは因果関係があるそうです。

6月4日から10日まで、「歯の健康週間」です。
この機会に、歯の健康チェックをなさってはいかがでしょうか?

当院の6月の診療日も載っています。是非ご参考にして下さい。
xxxxx↓ クリックしていただくと拡大表示されます。sakura122

歯並びの習慣

こんにちは、さくら歯科 DHです

歯並びや咬み合わせの形成には、遺伝だけでなく幼少期の生活習慣や癖なども大きな影響があります。

指しゃぶりや舌の癖、歯ぎしりや頬杖その他いろいろな癖が人にはあります。

その癖によってかみ合わせが悪くなったり、歯並びが悪くなることがあるってご存知ですか?

例えば「指しゃぶり」
親指の指しゃぶりの癖が続くと、上顎前突(出っ歯)や前歯と前歯に隙間ができ開口になります。そうなると食事の時麺類が食べにくかったり、言葉が抜けてしまったりします。

sakura119

皆さんがよくしている「頬杖」も顎の形が変わり、歯並びが悪くなりかみ合わせが悪くなることもあります。 顔の形が左右で違ってきたりもします。

sakura120

その他に、「うつぶせ寝」や「口呼吸」なども歯並びに影響します。
sakura121

皆さん歯並びが乱れる習慣や癖思い当たるところはありませんか?

入れ歯を使用している方の食事の注意点

自分の歯が無くなったら、義歯(入れ歯)を入れればいいやと思っていませんか
xxxx義歯になると、食べにくくなるものが増えるんです

天然歯の奥歯でかむ力は

20才~30才の男性で約60㎏ 女性でも約40㎏と言われています
xxxx部分義歯(入れ歯)  天然歯の30〜40%しか噛めません
xxxx総義歯 天然歯の10~20%しか噛めません

食材の大きさ
xxxx小さめに切ったり、隠し膨張を入れたりの工夫を
xxxxまた薄すぎると食べにくくなります。

食べ物の硬さ
xxxx総入れ歯は前歯で硬いものを噛むと外れやすくなります。
xxxx噛み切りやすいような硬さに似るなどの工夫をしましょう。

sakura88

 

さくら歯科 News 2016年11月号

皆さんこんにちは(^^♪  お元気ですか?

さて11月号の「さくら歯科NEWS」を皆様にお届けします。

今回は、「フッ素とキシリトール」についてです。
ご参考にして下さい。

11月の診療日も載っています。
xxxxxxx↓ クリックしていただくと拡大表示されます。
sakura84

 

 

さくら歯科 News 2016年10月号

皆さんこんにちは(^^♪  お元気ですか?

さて10月号の「さくら歯科NEWS」を皆様にお届けします。

今回は、最近見直されている「歯磨きの方法」についてです。

是非、読んでくださいね!

10月の診療日も載っています。
xxxxxxx↓ クリックしていただくと拡大表示されます。
sakura82

物忘れを予防する方法

こんにちはさくら歯科のYです。
今日は物忘れを予防する方法についてお話しします。

認知症になると介護が必要になります。お茶を飲むために沸かしたヤカンの火を消し忘れることも不思議でなくなります。このように、今さっきしたことをすぐに忘れてしまうことが大問題です。会話でも同じようなことが起こり、そんな事、私は言ってないと言いながらまた同じことを言い始めます。

要するに、今日が明日の未来につながらない病気が、認知症なのです。

認知症では、一日一日のつながりが乏しくなります。

しかし、大事な事は、過去の記憶を忘れる事ではなく、今から未来につなげられないために新しい記憶をつくる作業が減ってくることのほうが問題なのです。

記憶力には、過去を思い出す記憶力と未来をつくる記憶力のニ種類があります。

認知症の予防に大事なことは、前者よりむしろ後者の未来を創造していく記憶力です。

未来を創造しようとすれば、結局、過去の記憶が必要になり、過去を思いだす記憶力と未来をつくる記憶力のニ種類の記憶力を強くすることが出来ます。

一日一日の自分の言動を確認するだけでなく、何をなして、何を学んだかを書き留めることで、日々、未来を創造している自分をもっと深く知ることが出来ます。

今日の楽しみを明日の楽しみにつなげられるように、日記を書いてみましょう。

sakura70